その日のうちでいちばんハッピーだったことを教えます。


by oo-shima
きょうは深大寺そばにある「神代植物公園」に行って来たよー。かねてよりバラ園で有名な公園ではありますが、この時期の見所はやはり桜。品種が豊富なうえに、色とりどりに咲いた桜のそれはそれは見事なこと。思わず何枚もシャッターを切ってしまったよーこんな桜を見ていたら趣味で写生でも始めようかなぁとついつい思ってしまうよな~久しぶりに感動して心の中で「やっぱ俺は日本人なんだー!」と叫んでいる僕ちゃんでした。きょうはこれにておしまい。
[PR]
# by oo-shima | 2005-04-18 22:26 | その他

今日のHappy!『野川公園』

きょう調布市にある都立野川公園に遊びに行ってきたよ。公園内に流れる小川には鯉が泳ぎ、近くには野生の蛍が生息する「ほたるの里」なるものもあって、もうサイコーの環境っす。公園自体もとっても広いうえに芝生などの施設もきれいに整備されていてすっごく気持ちイー。さらに地球屋(場所はナイショ)なるとってもウマーい手打ち蕎麦屋も近くにあり、ほんっと至れり尽せり。このお店は毎日お昼から14時ぐらいまでしか営業してないので早く並ばないと食する事ができませぬぞ。みなさまぜひ一度、野川公園の素晴らしい自然とおいしいお蕎麦を心ゆくまで堪能しちくり~
[PR]
# by oo-shima | 2005-04-18 22:19 | その他

今日のHappy!『桜満開』

きょう会社近くの目黒川沿いの桜並木が満開になりました。平年より若干遅めの開花となりましたが、桜はいつ見てもたいへん良いものです。昼間の桜も素晴らしいですが、夜桜もまた別の顔を映し出していてたいへん趣がありますね。見ごろの時期が短いというのも格別の情緒を醸し出す理由なのかもしれません。今年もあっという間に葉桜になってしまいましたが、また来年元気にお逢いしましょう。今度お目にかかるときもお互い成長していましょうね。
[PR]
# by oo-shima | 2005-04-18 21:46 | その他

今日のHappy!『コーラス』

きょう銀座で映画「コーラス」を観ました。物語はある矯正養護施設学校に新しく着任した音楽家くずれの舎監と生徒達との葛藤から始まります。不良生徒たちが本当に心を開いた教師はいままでにいませんでしたが、新任の舎監だけは何があっても子供達をかばい、そのうちにだんだんと心の交流ができていきます。そしてある出来事を境に学校内に合唱団が創設され、それを契機にだんだんと子供達が本来持つ素直さが蘇ってきます。全編を通してさりげない感動とあふれでるヒューマニズム、観るものすべての心に染み渡る歌声、また思わずクスッと笑ってしまうユーモアがこの映画の最大の見所です。ぜひご覧になってみてください。
[PR]
# by oo-shima | 2005-04-18 21:38 | その他

今日のHappy!『ETC』

きょうはオートバックスでETCの取り付けをした。作業時間1時間、料金17000円強したが、その替わりに高速道路の料金所での待ち時間短縮と優越感を手に入れた。今までみんなが利用してきた回数券も例の偽造券問題により廃止が決まっているため、割引きサービスなどじょじょに整備されてきたETCへ移行するものと思われるが、もう少し手続きが簡素化され、完了までの時間短縮が望まれる。また後からセットアップの料金が加算されるのではなく、新車購入時に義務づけられたほうがドライバーも納得しやすいのではないかという気がする。早くその辺りが解消され、本来のスムーズな高速道路を実現に向けて道路公団の方にはますます努力していただきたい。まぁ固い話はここまでにして、来週はその優越感を試してみよっと!
[PR]
# by oo-shima | 2005-04-17 22:17 | その他
きょう自宅で第65回皐月賞を観戦した。単勝1番人気(130円)はサンデーサイレンスの直子ディープインパクト。デビューから3連勝でG1まで駒を進めた牡の3歳馬にファンの支持が集まった。次元の違うその走りに久しぶりのスターフォース到来の予感。スタート直後に躓き、2馬身ほど出遅れるが向こう正面から叙じょに先団に進出開始。しかし4コーナー手前で武豊騎手の手が動き始め、皆が危ないと思ったその瞬間、武騎手の鞭が1発また1発と入る。それに呼応するかのようにまさしく馬が弾け、あっという間にゴールを駆け抜けた。その瞬間、ナリタブライアン以来の三冠馬の出現を予感させた。2着に人気薄の馬が入ったため、今週も夢馬券となったけど、いい夢を見させてもらったから今日はよしとしよう!
[PR]
# by oo-shima | 2005-04-17 22:00 | その他
きょうは六本木ヒルズ至近の、とあるデザイナーズマンションに行ってきました。このマンションはバブル期に建てられ、以降一度も使用されることなく売却されたようで、昨年買い取った不動産会社がリノベーションしたとのこと。構造自体はやはりバブル期のマンションの面影を残してはいるものの、アプローチや内装にはかなりの費用と手間ひまをかけられているため、とっても先進的な雰囲気を醸し出していました。噂ではかの有名な大物作曲家Sさんからも入居したいとの要望がきているらしい。あ~あ、小生もこんなマンションで暮らしてみたいな~
そうそう、そういえばPenという雑誌がここのマンション(家賃30万ぐらいだったと思います)で半年間タダで暮らす権利をプレゼントします!というようなキャンペーンをやっていたのを思い出したからすぐ応募してみよっと。どうか当たりますヨーに!
[PR]
# by oo-shima | 2005-04-14 09:35 | その他
きょうは青山スパイラルで「カミシマチナミ」さんのファッションショーを観てきました。カミシマチナミブランドは東京コレクションに進出して5シーズン目を迎えており、将来はパリコレクションに参加することをひとつの目標にしてます。デザイナーである彼女自身も洋服のテイストに負けず劣らずとってもチャーミングで、業界関係者からも将来を嘱望されているようです。今シーズンのテーマは、”ミリタリー&セクシー”。近年日本では、”フレッシュさ”とか”かわいさ”ばかりがもてはやされてきましたが、これからは欧米のように女性としての成熟した魅力が問われる時代になりそうです。小生の周りのもそんな大人の女性が増えるといいなー
[PR]
# by oo-shima | 2005-04-14 09:16 | その他
きょうはジム・ジャームッシュ監督最新作「コーヒー&シガレッツ」を観てきました。同作品は、”コーヒー”と”タバコ”にまつわる愛すべき11のショートストーリーを連ねた不思議な感覚のムービーです。カフェを舞台に様々な登場人物たちがコーヒーを飲みながら、タバコを吸いながら、どうでも良さそうで、良くない、ひとくせもふたくせもある会話を繰り広げます。個性派ぞろいの俳優陣が随所にユーモアをちりばめながら観客の気分をリラックスさせてくれます。ぜひみなさんも観てください。でもタバコを吸いながらの鑑賞は身体に良くないのでやめましょう!
[PR]
# by oo-shima | 2005-03-31 00:54 | その他
きょうは第132回芥川賞受賞作「グランド・フィナーレ」を拝読しました。過去に計4回芥川賞候補に挙げられながら惜しくも受賞を逃しつづけ、文学界の異端児といわれる阿部和重氏の作品らしくとても挑発的な小説でした。まず何と言っても文中に登場する文字に常用漢字として使われないような漢字が多数ちりばめられており、そのうえその文字にルビがふられていないという有様です。そのためとても読みづらい語句や表現があり、読破するのにちょっと骨をおりました。全体の物語としては過去に幼児嗜好の性癖により、仕事や家族を失った男が、あるささいな出来事をきっかけに社会復帰を果たすというような内容です。ストーリー自体は平板かも知れませんが、久しぶりに挑発的な作品にお目にかかったという点においては一見の価値ありです。ぜひみなさんもご一読されてみてはいかがでしょうか?小生も性にかかわらず挑発できる男に変身したい!!
[PR]
# by oo-shima | 2005-03-29 23:35 | その他